忍者ブログ

ドイツ語教材でマスター

ドイツ語は日本人にとって習得が難しいです。しっかりと勉強をしましょう。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドイツの国旗

息子の幼稚園の運動会がありました。その幼稚園では、運動会の時には
世界各国の国旗を子ども一人一人が作り、つなげて飾るのが恒例行事です。
今年の息子はどこの国の国旗を作ったのだろうと楽しみにしていました。

運動会当日、予想通り会場には国旗を連ねたポールがあちこちに立ってい
ます。私は自分の息子の作った国旗を探し始めました。すると、ダイナミ
ックに殴り書きされた国旗を発見!!近づいてみると息子の国旗でした。

黒、赤、黄の三色で描かれた旗は、ドイツの国旗に違いありません。後で
なぜドイツの国旗にしたのか聞いてみることにしました。

すると息子は
「あのねぇ、本当はフランスにしたかったの。でも青の絵の具が足りなか
ったから…。黒はいっぱいあったの」
と答えました。

そうか、フランスの国旗の青色がなかったと言う理由で、黒を使うドイツに
したのか…。そんな理由で選ばれたドイツの国旗に、何となく申し訳なく
思ってしまいました。

そういえば、運動会というとなぜか万国旗が飾られますよね。
あれはオリンピックをイメージしてなのでしょうか。

調べてみたら万国博覧会など大きな博覧会では、参加国の国旗
を掲げることから、大きなイベントには万国旗が定着したらしいです。

でも、学校行事に万国旗を取り入れるのは変な感じがします。
主要国の国旗を覚えるという意味では良いのかもしれないけど、
運動会の時に万国旗を見てどこの国の旗かを調べたり、覚えようと
する子供っているんでしょうかね。

推測ですが、そんな子供がいるとは思えないんですけどね。
PR

発音とアクセント

英語でもそうですが発音の際、アクセントって
大事ですよね。棒読みなんて気持ちが入らなくて
なかなか相手にも言っていることは伝わらない
はずです。

ドイツ語でももちろんアクセントは大事なはずです。
英語ではアクセントはその単語によってまちまちです
から、覚えるのは大変です。

ドイツ語の場合はたいてい単語の中の最初の母音に
アクセントがあるといいますから、ある程度規則性
はあるので覚えやすいのかもしれません。でももち
ろん例外もあるので侮ることはできません。

短い単語ならまだいいですが長い文を伝えようと
したら発音の壁にぶち当たります。頭の中に文は
できていてもいざ声に出すって難しいものです。

発音やアクセントは何度も繰り返して声に出すのが
一番なので、根気よく練習することが大切です。みな
さんも学生の時、英語を繰り返し声に出して練習した
経験があると思います。ドイツ語だって同じです。

私の友人にもドイツ語の勉強をしている人がいますが、
その人も発音やアクセントに特に力を入れて勉強して
いるそうです。その友人はいずれドイツに旅行してみたい
と計画しているそうです。

本場のドイツ語はどんなものか、やっぱり興味があると
言っています。

私も機会があったらぜひドイツ語を勉強してみよう
思っています。やりはじめると何にでものめり込んでしまう
タイプなので、きっと発音やアクセントも熱心に練習する
だろうな…と今から予想しています。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最新記事

プロフィール

HN:
german
性別:
非公開

最古記事

フリーエリア